通信制高校と定時制高校

通信制高校と定時制高校のどちらに通おうか悩んでいるという人は意外と多いですよね。全く種類の違う2つの学校ですので、ここで是非違いを確認してみましょう!


●通信制高校について

その名前の通り、基本的な授業やテストなどはインターネットを介して行われます。スクーリングや質問などもネットで出来るので、なかなか必要な時に、外に出られるとは限らないというような人や、家庭の事情で仕事しなくてはならず、毎日同じ時間に学校に通うこと自体が難しいという人などにもオススメです。
また、専門学校さながらの特殊コースを設けている通信制高校も多いので、夢のためにあえて最初から通信制高校を選ぶという人も最近では増えています。


●定時制高校について

全日制高校の授業や学校のシステムなどはほぼ一緒です。ただ授業などの時間帯がそっくりそのまま夕方~夜にズレこむというだけです。ただ、あまり夜遅くまでやっていると生徒さんの安全が危ぶまれるので、遅くても9時くらいまでで授業が終わるというところが多いようです。1日の授業時間が4時間ほどなので、卒業には4年かかるところが一般的です。
こちらは月~金曜の週5日、学校に来て勉強するためのもので、自宅学習などは行っていません。



Comments are closed.