通信制高校で進路を考えるときに

通信制高校に進学して、進路を考えるときが来るかと思います。高校生活は3年間しかありませんから、気づいたら卒業というくらいにあっという間です。大学へ進学しますか?専門学校へ行きますか?就職をしますか?目の前には様々な選択肢が広がっています。


●通信制高校で大学を目指す場合

大学への進学を目指す場合は、選択科目に最初から気を付けておきましょう。理系の大学などでは、一部の選択科目の履修が終えていないと、受験する資格がない可能性があるのです。数学や生物などは選択科目となります。物理や科学なども進路によっては履修が必要になることもあるので、あらかじめ通信制高校の先生などに相談して、選択科目の履修も早めに行うようにしましょう。


●専門知識や資格を身に着けることもできる

一部の通信制高校では、専門学校などと提携し、資格取得を目指す、普通の全日制高校では学べないことを教えてくれるという教育も行っています。スポーツメーカーがバックアップして、スポーツに利用する器材のメンテナンスなどを指導しているところもあるそうです。美容や医療系など、現在は高校生から選択肢の幅は非常に広いものです。しっかりと未来を見つめて頑張りましょう。

通信制高校に興味がある方は下記のサイトもあわせてご覧ください。



Comments are closed.